1200年前に弘法大師が開湯し、武田信玄公や昭和の文豪達が愛した厄除けの名湯

地蔵古墳

朝鮮からの渡来人の残した~地蔵古墳~

jizoukofun

湯村山の西の遊歩道沿いにある2つの古墳は、それぞれ地蔵古墳、こうもり塚と呼ばれています。

湯村、羽黒、山宮、千塚地区には、たくさんの古墳があります。千塚はたくさんの古墳を意味する地名です。 旧敷島町の東部から千塚、湯村を通って石和温泉の手前横根までの北部山岳地帯は日本で2番目に積み石塚古墳が多い場所です。

ここ湯村山の西側にある古墳は、6世紀頃の形態で、ぽっかり開いた入口が石室で、この奥に死者を埋葬しました。今では桜が植樹され3月下旬から4月初旬に満開の桜の花が楽しめます。

湯村温泉旅館協同組合お問合せは TEL 055‐252‐2261 営業は10時~16時です。日曜休業です。

PAGETOP
Copyright © 湯村温泉旅館協同組合 All Rights Reserved.