1200年前に弘法大師が開湯し、武田信玄公や昭和の文豪達が愛した厄除けの名湯

湯村のお湯

  • HOME »
  • 湯村のお湯
八香園 千人風呂の源泉風景(9代目奥村正右衛門所蔵)

八香園 千人風呂の源泉風景(9代目奥村正右衛門所蔵)

その泉質は?(施設毎の情報)

湯村の温泉成分はどこも比較的似ていますが、よく地盤が3層からなっているといわれます。大きく分けて100M位まで、200M位まで、400M位までのところから温泉が湧出していますが、その深度によって3つの成分に分けられています。

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉) etc…

PH値平均  8.24

伝導率平均 2862.1[μs/cm]

PH値7.0が中性とされPH値8.24はアルカリ性泉質とされています。アルカリ性泉は物質が沈殿しやすいために溶存物質総量が少なくなる傾向にあり。したがって、身体に対する刺激が強くなく、その多くは無色澄明、無味無臭で、お湯がやわらかくて入り心地のよい温泉と感じられます。アルカリ性が強いと、その作用によって肌がすべすべになり、湯冷めがしにくいと言われています。

 

源泉はいくつあるの?  湧出量はどれくらい?

八香園外観源泉は旅館・ホテルで8本、その他地域には何本かあるようです。 その温度は平均40.8度です。つまり加水をせず、加温も殆ど必要がない泉質の変化を最もさせずに使える温度ということになります。

湧出量は1分間に830リットルですから、大きなペットボトルでなんと461本分となります。1日では1,195,200リットル(ドラム缶5,976本分)です。ちなみに有名な黒川温泉は源泉数31本で毎分2,480リットルですから、湯村温泉の温泉がいかに豊富かお分かりいただけると思います。

古くは弘法大師(空海)の開湯伝説や武田信玄の隠し湯などの伝説があります。明治から昭和初期には3つの外湯があり、その後旅館が出来始めたころはその外湯から温泉を引いていたそうです。 全国的に温泉掘削の気運が高まり湯村でも当時12本の源泉が掘削されたそうです。 専門家によれば、湯村温泉は常時水分が補給されており現在の温泉使用量はその1/100程度を使用している程度だということです。

何に効果があるの?

温泉浴・転地効果・歩行と森林浴 温泉は全ての病気に効果があるわけではありません、また、その入浴方法によっても効果はさまざまです。また、禁忌症といいこのような疾病の時には入浴しない方が良いという、逆効果の特性もあります。

適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

また、湯村温泉の史跡名所の散策ルート(30分~60分程度)や湯村山の自然環境での森林浴も併せてご活用いただけると効果が増します。

源泉風景

湯村温泉旅館協同組合お問合せは TEL 055‐252‐2261 営業は10時~16時です。日曜休業です。

Translate:

第9回武田の杜トレイルランニング

第9回武田の杜トレイルランニング
信玄公祭り
甲府でしかできない50のこと

日本語

観光パンフレット

English/中国简体/中国传统

Tourism

富士の国インターネットTV

PAGETOP
Copyright © 湯村温泉旅館協同組合 All Rights Reserved.